PCX 3cmローダウン、社外マフラー付き、150㏄ボアップで21.9万円は安い!

PCX優良中古車
PCXの低走行距離の優良中古車を探している方に必見です。
2015年式で走行距離は7290km、さらにブランドはわかりませんが社外マフラー付き、リアサスもかっこいい赤に交換して3cmmのローダウン。おまけに150㏄にボアアップしているのでパワーも通常のPCXではありません。
この装備で21.9万円は激安ではないでしょうか。

人気カラーのブラック、当然修復歴もなく目立った傷もなし

2015年式で走行距離も7290kmとまだまだ新車に近い。

PCX21.9万円3

PCX21.9万円2写真で見る限り、転倒傷などもなさそう。
PCX21.9万円4

PCX21.9万円5
8300302B3016071300106
お店の前で曇り空の下で写真を撮っているので映り込みがあったありしてわかりにくいですが、まだまだ新車を思わせるピカピカさ。

社外マフラーに交換されていてスタイルもグレードアップ

PCX21.9万円マフラー
PCXはマフラーを交換するだけスタイルが格段にグレードアップします。
ブラックのボディにステンレスのマフラーは渋さも感じさせますね。

また、サスもレッドの交換され3㎝もローダウン。
足つきの悪さも解消されているのではないでしょうか。

忘れていましたがリアキャリアも装着されているのですぐにリアボックスが取り付けられます

PCX21.9万円リアキャリア
PCXは足元に荷物が置けないのでリアボックスがとっても重宝します。

しかし、リアキャリアがなければ取り付けられないんですよね。
別途購入となれば、2万円近くかかっちゃうんですよね。

最初から付いているなら本当にラッキー。
気に入らければ外しちぇばいいだけだし。

気になるのが150㏄へのボアアップ

150㏄にボアップされているので、ノーマルのPCX125に比べればパワー格段に違うはずです。
ボアアップするのにお店に出せば10万円近くの費用がかかるのでそれだけでもお得感は非常に高い。

しかし、150㏄にボアップすると原2では無くなってしまうんですよね。
免許も中型2輪の免許証が必要になります。

高速道路に乗れたり、峠などで感じる非力感も解消されるメリットもありますが、原2のランニングコストの良さが無くなるデメリットもあります。

まとめ

ボアアップで原2ではなくなるデメリットもありますが、これだカスタムされたまだまだ新車に近いPCXが21.9万円は魅力たっぷりです。

PCX150を購入予定だった場合はさらにお得感が高いでしょう。

気になる方はお早めにチェックしておきましょうね。
すぐに完売するはずですよ。

販売しているのは岡山県岡山市北区にある
バイクの森 岡大前店さんです。
当然通販もされているので、全国どこへでも配送可能です。

カスタムいらずのPCXの詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です