女性が乗りやすいのはPCXそれともNMAX?

PCXVSNMAX 女性向け
PCX、NMAXともどちらも原2の中ではかなり大柄なスクーターです。
最近は250㏄を超えるビックスクーターを乗りこなす女性もたくさんいます。
しかし小柄な女性にはちょっと取り回しし辛く感じる大きさですね。そこでどちらが乗りやすいのか比較していきたいと思います。

足つきがいいのはPCXそれともNMAX?

PCXのシート高は760㎜女性には少し高く感じられますが、身長153㎝の女性がまたがっても大丈夫そうです。
PCX足つき 女性
参照元:http://www.youshop-tz.com/tag/nmax%E3%81%AE%E8%B6%B3%E3%81%A4%E3%81%8D%E3%81%AF%EF%BC%9F
シートの前の方に座れば、かかとが少し浮く程度。
ここまで前に座ると運転しづらそうですが、走り出せば安定するので後ろ側に座れば問題ないでしょう。

NMAXのシート高は765㎜とPCXよりも5㎜高くなっています。
NMAX足つき 女性参照元:http://www.youshop-tz.com/tag/nmax%E3%81%AE%E8%B6%B3%E3%81%A4%E3%81%8D%E3%81%AF%EF%BC%9F
NMAXもPCX同様、シートの一番前ぐらいに座れば、かかとが浮く程度で停車時でも不安はないでしょう。この女性も身長153㎝です。

足つきに関しては、優劣は付きにくいですが、シート高が5㎜低い分、PCXに軍配をあげておきましょう。

取り回しはどちらがしやすい?

PCXの全長は1,930㎜、車両重量が130㎏、ホイールベースが1,315㎜と原付のスクーターと比べればかなり大きく重く感じられます。
ホンダPCX125

NMAXの全長は1,955㎜、車両重量が127㎏、ホイールベースが1,350㎜になります。
ヤマハバイクNMAX

NMAXの方がサイズ的には大きいですが、車両重量が3㎏ほど軽めです。

ほぼ同サイズの両車ですが、全長とホイールベースが長い分取り回しに関してはPCXに軍配が上がります。

しかし、ホイールベースが少しでも長ければ運転時の安定度は上がります。

女性向けの装備はあるのか

PCXには500mlのペットボトルが収納できるフロントパネル左側のグローブボックスがあります。
またこのボックスにはスマートフォンが充電できるアクセサリーソケットも装備されていて女性でなくてもとても便利。
PCX 携帯充電

NMAXのフロンポケットに500mlのペットボトルが収納できます。
NMAXフロントポケット

シート下収納はPCXが25L、NMAXは24LとPCXの方が少し収納力が高いですね。

この勝負はやはり、スマートフォンが準電できるソケットが付いているPCXに軍配があがるでしょうね。

総評

足つきなどはほとんど変わりなく、小柄な女性でも不安なく信号待ちなどもできるでしょう。
取り回しに関しては、若干全長とホイールベースが長い分、NMAXの方がし辛いかと感じます。

細かな気配りが効いているもPCXで女性でも快適にツーリングできるのではないでしょうか。

しかし、どちらもこのクラスで完成度の高いスクーターです。
最後は好みのデザインで選んではいかかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. t より:

    単にYAMAHAの提灯記事にしか見えません。申し訳ないが。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です