PCXとNMAX、タンデム(2人乗り)に最適なのは?

NAMXとPCX二人乗り
PCXとNMAX、125㏄(原付2種)とはいえ、ビックスクーターの部類に入るバイク。
その魅力は何といってもタンデム(2人乗り)が余裕でできる事ではないでしょうか。
大きな男性2人が乗るにはちょっと窮屈かもわかりませんが、彼女やパートナー、子供など身体の小さな人を乗せるには両車とも十分すぎる大きさです。

大きさもほぼ同じサイズのPCXとNMAXですが果たしてどちらがタンデム(2人乗り)に最適か比較したいと思います。

シートのサイズ、高さ、グラブバー形状で比較

PCXシート

PCXのシート
NMAXシート

NMAXのシート

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=oOcf2KZW3JY

シート高は?

PCXのシート高は760㎜対するNMAXのシート高は765㎜
と5㎜の差なのでほとんど変わらないですが、小さい女性や子供ならば少しでも低い方が乗り降りしやすいはずなので僅差でNMAXの勝ち

グラブバーの形状は?

画像ではわかりにくいですが、NMAXの方があきらかに握りやすく感じますね、PCXも裏側にへこみがあり工夫されていますが、NMAXの方が安全性も考えれば勝っていると思います。
グラブバー形状もNMAXの勝ちかな

シートのサイズは?

シートのサイズは形状はよく似ています。
ネットなどの口コミでは、PCXのシートは固く、長時間乗っているとお尻が痛くなる、段差部分の位置が悪いなど、ノーマルシートの評判は良くありませんね~。
NMAXのノーマルシートの書き込みなどはまだ少ないので何とも言えませんが、PCXと形状がよく似ているので同じような乗り心地なのかもわかりませんね。

乗りご心地については、一度お店に行って素材やクッションなどを確認してみましょう。
情報が集まれば、またここに追記してい行きます。

なので、現在のところこの勝負はドローです。

後部座席の乗り心地を決めるダンデムステップは?

PCXタンデムステップ
PCXタンデムステップ※引用元:http://www.motochamp.jp/mc/2015/03/diypcx1.php
NMAXタンデムステップ
NMAXタンデムステップ※引用元:http://kojintekibikematome.blog.jp/archives/52443350.html

あきらかにPCXのタンデムステップの方が大きく安定性があるように見えます。またPCXはタンデムステップ横のプラスティック部分にも足がかけられるので後ろに乗る人の足元は非常に安定性があります。

NMAXのタンデムステップは小さ目で後ろに乗る人はちょっと不安を感じちゃうかな。

楽しくタンデムするなら重要なポイントですがこの勝負はPCXの勝ち

まとめ

街乗りから、ツーリングまでタンデム(2人乗り)非常に楽しいものです。
PCX、NMAXともエンジン性能は申し分ありません。
2人の体重が合わせて150㎏を超えてもまず問題なくスムーズな走りをしてくれるはずです。

快適なタンデムは彼女・彼氏との距離もグッと近くなるはずです。
また、子供とのツーリングは子供にとってはとても良い思い出になります。
安全にタンデムを楽しむには小さな気配りがとっても大事です。
両車とも一長一短はありますがタンデムを楽しむことができるスクーターに間違いありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です