PCX

PCX

ミラーに取付できるスマホフォルダーがいい!ツーリングが快適に

バイクやスクーターに乗っている方が共通ですが、PCXやNMAXに乗っている方もスマホホルダーが欲しいと感じている方は多いはずです。 PCXはハンドルに固定するスマホフォルダーは取付可能ですが、NMAXはハンドルバーなど取り付けないとそもそもスマホホルダーが装着できません。 ミラーの付け根の部分に取り付けることができるスマホホルダーがあるのはご存じでしょうか。 このタイプなら、PCX、NMAXや他のバイクにも取り付けが可能。 また、3方向に動かすことができるのでポジションの自由度が高く、気に入ったポジションいスマホを持ってくることができます。
NMAXメンテナンス

適度にオイル交換して大好きなPCX・NMAXと長く付き合おう

大好きで大切なPCXやNMAX。悩みに悩んで購入した愛車だから長く付き合いたいものですね。 ボディやフェイスなどはこまめに磨き綺麗にしているって方は多いはずです。 しかし、心臓部のエンジンを守るためのオイル交換は少し面倒だったり、近くに行きつけのバイクショップなどがない場合は交換のタイミングが遅くなったり、そもそもオイル交換の必要性を知らない方もいらっしゃいます。
PCXニュース

PCXに新色「クリッパーイエロー」と高級感あるツートンカラーが登場!

超人気の原2スクーター、ホンダPCXのカラーバリエーションが変更され、2月10日から発売開始される。 新たに加わるのは「クリッパーイエロー」とツートンカラーの「キャンディーロージーレッド」と「ポセイドンブラックメタリック」。 現在は...
ツーリング便利グッズ

PCXやNMAXの寒い冬のツーリングの強い味方「グリップヒーター」

寒~い冬でもPCXやNMAXを手に入れたならツーリングに出かけたいものです。ちょっとした買い物や短い距離の運転ならまだ我慢できますが、ツーリングや30分以上の通勤や通学になるとこの季節、体の芯から冷え切ってしまいます。フルフェイス...
ツーリングスポット関西

NMAXかPCXでツーリング!奥琵琶湖パークウェイ

11月に入り紅葉の季節を迎え、いよいよツーリングシーズン真っ只中になりましたね。 朝晩は冷え込みがきつくなってきましたが、お昼間は晴れていればポッカポカでバイク乗りにはうってつけのシーズンです。 NMAXやPCXを手に入れたらならぜ...
バイク買取一括査定

古いバイク売ってPCXかNMAX買おう!

PCXかNMAX欲しいんだけど、お金が・・・ そうなんです。どちらも新車で購入するとなると大体30万円オーバーは当たり前。 原2クラスのスクーターでは少し高め。 しかし、PCXとNMAX、両車ともこのクラスでは非常に完成度の高...
PCX新車・中古車

PCX スマートキーモデルが日本でも買えるんです!

人とは違うPCXに乗りたい。そんな方におすすめなのが、このベトナム仕様の2016年型PCX。 日本では発売が見送られたスマートキーが採用されていて、カラーもプレミアムカラーの艶消しブラック。フロントマスクの両サイドにブルーのpremium...
PCX新車・中古車

走行577kmのPCXにBEAMSのマフラーとタンデムバックレストがついて24.8万円は安い!

2016年式(JF56型)のPCX、人気カラーのホワイトにBEAMSのマフラーとバックレストが付いて24.8万円は激安! 走行距離も577kmで慣らし運転も終わっていないほぼ新車です。 フルノーマルの新車の値段が30万円前後だか...
PCXカスタムパーツ

パワーサイレントマフラー政府認証なので安心。しかも2.13馬力もパワーアップ

JMCA認証モデルのパワーサイレントマフラーの紹介です。 PCXのノーマルマフラーはなぜやぼっく感じる。 ボディのデザインは先進的なイメージなのにマフラーだけがイマイチなんて感じている方も多いのではないでしょうか。 しかし、カ...
ホンダPCXとヤマハNMAXを徹底比較

PCXとNMAXのエンジン音、マフラー音を比較

エンジン音やマフラー音については賛否両論ありますが、ノーマル―マフラー音についてはPCX、NMAXどちらも静かな部類に入るのではないでしょうか。 しかし、ホンダ、ヤマハ特有の音があり、好みわかれるでしょう。 両車のエンジン音とマフラ...
タイトルとURLをコピーしました