NMAXかPCXでツーリング!奥琵琶湖パークウェイ

PCXNMAX奥びわ湖パークウェイ紅葉
11月に入り紅葉の季節を迎え、いよいよツーリングシーズン真っ只中になりましたね。
朝晩は冷え込みがきつくなってきましたが、お昼間は晴れていればポッカポカでバイク乗りにはうってつけのシーズンです。
NMAXやPCXを手に入れたらならぜひ行ってほしいツーリングスポット「奥琵琶湖パークウェイ」を紹介したいと思います。

この時期の奥琵琶湖パークウェイの紅葉は最高

奥琵琶湖パークウェイ 紅葉
出典:http://minkara.carview.co.jp/userid/758682/blog/31755756/
奥琵琶湖パークウェイはびわ湖最北岸に位置する葛籠尾半島を全長18.8㎞の人気のツーリングコース。
春には約4,000本の桜が咲き乱れ、その中をバイクやスクーターで走るのはなんとも美しくて気持ちがいい。

春もいいんですが私的には秋、奥琵琶湖パークウェイの紅葉は本当に見事。
少し肌寒くなってきたこの季節。彼女とタンデムすれば密着度は間違いなく上がるのは間違いありません。

葛籠尾崎展望台から月出ゲート方向が一方通行になっているので注意が必要ですが、この一方通行区間は前から車が来ることがないので、バイクやスクーターでの運転も快適。

葛籠尾(つづらお)崎展望台からはびわ湖の4分の1以上の景観を臨むことができます

葛籠尾崎展望台
出典:http://oumonhagebudai.ti-da.net/e6699356.html
つづらお展望台からはびわ湖の4分の1の壮大な景観と伊吹山まで臨む事ができます。

この景色はやっぱり好きな人と一緒に見たくなりますよね。

ハイキングコースとしても人気の自然歩道

奥琵琶湖パークウェイ 自然歩道
奥琵琶湖パークウェイの沿道にある自然歩道はハイキングコースとしても人気があります。

PCXやNMAXを停めて、ゆったりと琵琶湖湖畔の景観を眺めると日頃のストレスから解放されたように気分になります。

大阪からでも下道で130㎞程

所在地は 長浜市西浅井町岩熊〜菅浦とすごく遠く感じますが、高速に乗れない原2クラスのNMAXやPCXでも下道でも3時間もあれば十分訪れることができます。

NMAXやPCXの燃費を考えれば、給油なしでも帰ってこれるほどのところにある素晴らしいツーリングスポットです。

冬季は通行止めになるので11月中に訪れてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です