街乗りに最適なのはPCX?それともNMAX?

街乗り PCXかNMAXか
通勤快速とまで呼ばれる125cc(原付2種)クラスのスクーターですが、PCX、NMAXともこのクラスではビックスクーターに位置する大きさのスクーターです。
シートのポジションやハンドルの位置などは250㏄クラスのスクーターに近く乗り心地は両車とも快適ではないでしょうか。
しかし、自動車などの交通量が多い街乗りではどちらが最適なんでしょうか比較してみたいと思います。

まずはPCXとNAMXを詳しく比較している動画でチェックしてみよう


海外の動画ですが、街で走っている姿は参考になりますね。
NMAXの方が若干リラックスした姿勢で運転できるように見えますがどうでしょうか。

タイヤホイールのサイズが
PCXは
前 90/90-14M/C 46P
後 100/90-14M/C 51P
NMAXは
前 110/70-13M/C 48P
後 130/70-13M/C 57P

ホイールが大きくなれば安定度は増しますが、PCXの方が14インチ、NMAXは13インチとPCXの方が安定性が高いように感じますが、タイヤの太さがNMAXの方が二回りほど太くどちらかというとNMAXの方が安定性が高く感じられます。
見た目も太いタイヤのNMAXの方がかっこよく感じられますね。

どちらにしても通常の道路での街乗りであれば少しの段差なら気にならないと思います。

信号などでの発進時加速で比較

エンジンは両車とも水冷4ストロークOHC単気筒。
低速でのトルクは十分なので40km/hぐらいまでならスムーズに加速してくれます。
旧PCXのエンジンは40~60km/hあたりでトルクの谷間があると言われていましたが、解消されているようです。

NMAXは可変バルブを搭載し、低速域と高速域どちらも快適に走行できるように設計さているようです。

一般の道路で60km/hを超えるスピードで走行するのは違反になってしまいますが、NMAXは可変バルブは気になるので個人的にはNAMXの勝ちしておきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です