PCXやNMAXのツーリングにあったら便利グッズ

ツーリング便利グッズ
原2にしては大柄で乗り心地の良い、PCXやNMAXを手に入れるとやっぱりツーリングに出かけたくなりますよね。
このクラスでは高速に乗れないので長距離ツーリングは無理だと思われがちですが、強者になると500㎞オーバーのツーリングに出かけている人もいるんです。

500㎞は無理でも往復300㎞ぐらいなら日帰りでも十分楽しめる距離です。また300㎞ぐらいなら燃費のいいPCXとNMAXなら給油も必要ないほどです。

これぐらいの距離なら何も考えずノーマル装備で手ぶらでもツーリングできますが、もっとツーリングを楽しむためにこんな便利グッズがあればより快適なります。

ツーリングが快適になる便利グッズ

スマホフォルダー

バイク用スマホフォルダー
出典:Amazon

バイクのハンドルに取り付けられるスマホフォルダー。
スマホフォルダーを装着したら真っ先に使用したいのが「ナビアプリ」ではないでしょうか。
最近のナビアプリは非常に便利で高機能。
本物ナビと遜色がないほどです。私はもっぱら「Yahoo!カーナビ」を利用していますが、おすすめルートや一般道優先といった設定もできるので本当に便利。
高速に乗れない原2クラスにはもってこいアプリです。

難点は圏外になると使えないことです。圏外でも利用できる地図アプリもあるので両方入れておくとさらに便利です。

また、スマホフォルダーがあればいちいちスマホをカバンやポケットから取り出さなくてもいいので着信やLINEなんかの確認も楽々です。

NMAXはハンドルにスマホフォルダーを装着するには別途マルチマウントバーを装着する必要があります。
デイトナ マルチマウントバー SC
出典:バイクブロス デイトナ マルチマウントバー SC

スロットルアシスト

スロットルアシスト
出典:Amazon
ツーリングに出かけるなら必須といっていいほどのアイテムです。
装着もスロットルに簡単に取り付けられます。

スロットルアシストを装着すれば、わざわざスロットルを回さなくても掌を押すだけでスロットルが開きます。
長距離のツーリングではスロットルの開け閉めで手首や腕が疲れたり痛くなったりしますが、コイツがあると疲労感は全然違います。

スロットルアシストはピンキリで安いものなら数百円から高いものでもニ、三千円で購入できます。
あまり安いものは評価も良くないので慎重に選ぶようにしましょう。

シガーソケット1口+5V USB端子

シガーソケット1口+5V USB端子
NEWING DC Station USBプラス2 シガーソケット1口+5V USB端子
スマホをナビ代わりにするなら絶対につけておいた方がいいアイテムです。
ハンドルに装着できるのでスマホフォルダーに装着したスマホを充電しながら使用可能。

紹介している「NEWING DC Station USBプラス2 シガーソケット1口+5V USB端子」はカバー付いているので雨の日でも安心です。

ガソリン携行缶

ガソリン携行缶
オプティマム ガソリン携行缶(1000cc)
PCXやNMAXは燃費がすごくいいので「ガス欠」なんて事はあまり考えないでしょう。
しかし、知らない土地、特に田舎にツーリングに出かけるとガソリンスタンドがあまりないので下手をするとガソリンがピンチ何て事態も起こりうることも考えられます。

そんな時にわずか1リットルでもガソリンがあれば大助かりです。
PCX、NMAXは平均で燃費40㎞以上あるのでそれだけあればガソリンスタンドも見つかるはずです。

備えあれば憂いなしってところですね。

まだまだ、ツーリングに使える便利グッズはありますので随時更新していきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください